Home > 日記的 > ロード・オブ・ザ・ジョブ

ロード・オブ・ザ・ジョブ

溢れ出る優しさ、そしてラブ!どうも俺です。

――『無職』というラグジュアリーな選択。

 今日は、皆様が羨むような、わたくしのラグジュアリーな一日を紹介したいと思います。



■8時起床(予定)

 皆様より少し遅いであろう朝、わたくしは、優雅に朝食をとります。ベーコンエッグ、サラダ、トースト、ミルク。それらからベーコンエッグとサラダを抜いたものです。食後は珈琲を飲みながら煙草をくゆらせつつ、ニュースなどをチェックします。

■午前中

 夢見心地でネット閲覧をしたり、音楽を聴いたりします。

■午後

 借りてきたDVDを見たり、作曲してみたり、自由な時間を過ごします。

■昼寝

 もちろん、眠くなれば昼寝もします。窓から射す、柔らかな日差しを浴びながらの昼寝は最高です。

■夕食

 ラグジュアリーなディナーのために、腕に縒りを掛けて料理をします。和洋中、なんでもこいです。料理をする時間があるってとても素敵ですね。食後はもちろんティータイムです。放課後ティータイムです。

■夕食後

 読書をしてみたり、アニメを見てみたり、自由な時間を過ごします。わたくしのように、幅広く芸術、文芸を嗜む人間にとっては、時間はあればあるほど良いのです。ラジオを聞きながらの入浴も欠かせませんね。

■夜中

 草木も眠る頃、大変穏やかな気持ちで、眠りにつきます。『明日はどんな素敵なことがあるんだろう?』そんな気持ちで胸が一杯になります。



 どうでしょうか。みなさん羨ましいと思いますか?羨ましいですか?何をおっしゃいますか。こんなものは一週間で飽きますよ。

 金銭的不安、将来への不安、圧倒的孤独、歪む自尊心、強まる劣等感。贅沢 or Dieという食事制限。保険料と年金と税金の恐怖。自由なようで何も自由ではないのです。世を捨てでもしない限りは、どう足掻いても、社会の基盤の上でうずくまる屑なのです。

 などと言ってはみたものの、こんな状態になることは百も承知。前回の無職で学びました。同じ轍は踏みません。辛い気分になることもありますが、メンタルコントロールが大事なのです。

 そして、この生活から学ぶことも沢山あるのです。あっちのスーパーのもやしは32円だけどあっちだと19円で買えるからなあとか、物の値段に敏感になりました。もやし炒めを作るときに、もやしを湯通しするだけで、完成度がケタ違いに良くなるという点も、もやしばかり食べていると頭が回らないということも学びました。もやしの話ばっかりじゃねえか。

 今日などは、切り干し大根を一袋食べました。スタンダードに味付けしたものと、スクランブルエッグとマヨネーズ他で和えたものです。あまり好きじゃなかったのに不思議なものですね。これは恋かしら。

寝る。


笑い事じゃねえぞ! Blogランキング

拍手する

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.rst.x0.com/2011/03/1993/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
ロード・オブ・ザ・ジョブ from ラッシャイトゥナイ

Home > 日記的 > ロード・オブ・ザ・ジョブ

最近の美しい叙情文
古文書
楽しいショッピング
下の窓から検索をして、商品をご購入されますと、貧しいHさんに端金が入り、生活費として充当されます。ご支援、宜しくお願い申し上げます。

Return to page top